☆エネルギーワークセラピストとは?☆


「エネルギーボディリーディングトレーニング」を修了し、エネルギーリーディング®を行う事を認定されたセラピストです。
エネルギーリーディング®は、単体は勿論、マウントフジフラワーエッセンス、またはバッチフラワーエッセンスとの融合セッションとしての形態でも行う事が可能です。
また、対面セッション、遠隔セッション、いずれの方法でも行う事が可能です。
☆「エネルギーボディリーディングトレーニング」体験談については、こちらをご覧下さい。

●「エネルギーワークセラピスト」は、以下のセッションを行う認定を受けています。
◎エネルギーリーディング®のみのセッションを行います。
通常、このセッションは、大きく分けて、カウンセリング、エネルギーリーディング®、シェアリングの3つのステージに分かれています。
◎認定を受けたフラワーエッセンスセッションに融合させた形で、エネルギーリーディング®を行います。
通常、このセッションは、カウンセリングの後に、20〜45分をかけて、エネルギーリーディング®と、リーディングされた内容についてクライエントと話し合うシェアリングを行います。
その後、フラワーエッセンスのセッション(リーディング・ヒーリング・シェアリング)に入っていきます。


【セッションで扱うエネルギーリーディン®技法の例】
●オーラリーディング
●チャクラリーディング
●エネルギーボディ(サトルボディ)のリーディング
●過去世リーディング
●ハートリーディング
●パームリーディング
*ここでのパームリーディングは、いわゆる手相占いではなく、手を通してクライエントのエネルギー状態をリーディングする方法を指します。

【セッションで扱うリーディング内容の例】
オーラやチャクラの状態を読み取るだけではなく、クライエントの状態に合わせて、様々な次元や層を多角的にリーディングし、具体的にお伝えしていきます。
●チャクラ
●オーラ(下位エネルギーボディ)
●エネルギーボディ(サトルボディ)
●女性性と男性性のバランス
●思考、感情、行動の傾向と、それがどう人生に影響を与えているか
●傾向の背後にあるビリーフシステムや形成されたパターン
●過去、過去世、集合的な次元(関係性、家族、家系、ソウルメイト等)
●人生でのチャレンジ、学び
●元々持っている特質、個性、才能
●より深く見ていった時に現われてくる人生の可能性、今世の使命をはじめ、多岐に渡っています。